F田氏の休憩室

  1. モデルの仕事での考え
  2. 99 view

割引対象のモデルは一刻も早く割引期間を脱却してもらえたらです!

割引脱却に最低限、「課題」のクリアが必須と伝えているモデルも居ます。

(課題をクリア=割引脱却ではなく、最低限必要である事)

厳しい言い方をすれば、まだスタートラインに立てていないという事です

何でこういう事を言っているかというと、待遇が他のモデルと違うという事以外にもう一点、

定員が決まっている「スタジオ」などの撮影会の時に影響がある可能性があるからです。

以前は定員以上になってもスタジオ枠のみ出演とか野外枠で対応という事もしていました。

コロナ禍でスタジオ定員は例年よりも減らさざるを得ないです。

あと、昨年の浴衣祭りの時は通常11組の所をコロナ禍で定員7組に減らしても
モデルが待機場所に12人居て密状態になってしまい良くなかったです。

その為、今年は会場に出入りできる人数を制限する方向にすべきと考えています。

(もしくは屋内開催自体やらないか)

そうなれば、モデルエントリーの希望があっても全員には対応できない為に、
何かの基準で足切りをしなければならなくなります。

その基準のひとつに「割引」かどうかという事も視野に入れています

あとは参加率が極端に低いなど
(色々理由はあるのは重々承知していますが、何かで決めないといけないので)

通常時であれば、出来る限り一律対応出来ればなのですが、屋内での開催は「コロナ対策を考えるか」「開催自体しないか」どちらかですので

モデルの中にはまだ学生も居ますが、
ここは学校ではなくカメラマンさんに料金を頂いて成り立たせているので
シビアな面がどうしても出てしまいます

自立した考え方を持っていないときつく言う事もあります

面接の時に全員に言っていますが、
飲食のアルバイトの様にシフト希望出したら仕事が与えられるものではなく、
人によっては仕事したくて予定空けていても選ばれなければ仕事にならない事は
撮影会予約ページを見せながら伝えているので、

「自分基準のやれる事」「やりたい事」を行うのではなく、
【すべき事】【必要な量】行う意識で居てもらえればと思います

モデルの仕事での考えの最近記事

  1. 割引対象のモデルは一刻も早く割引期間を脱却してもらえたらです!

  2. 緊急ではない、重要な事

  3. フリーモデルを呼ばないの?

  4. 選考に残る人は何が違うのか??

  5. 関西でも勝負できるのか!?

関連記事

PAGE TOP