F田氏の休憩室

  1. モデル向け指針
  2. 393 view

2022年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

昨年はお世話になりました、
今年もよろしくお願いします。

今年のご挨拶ですが、
私(F田氏)の主観入りますので、
momo関西のページではなく、
こちらに掲載しております

【カメラマンさんに対して】

今年のmomo撮影会関西は
昨年までと引き続き、
カメラマンさんに価値のある撮影機会を
提供できるようにいたします。

 

また、カメラマンさんが
momo関西に参加されている事を
ステイタスに感じてもらいつつも、
気軽に楽しんで
参加できる様にいたします。

 

【厳選されたモデル】
路線を極めていければと思います。

(モデルの数は多くないですが、採用は絞っていく予定です)

【モデルに対して】

2021年はモデルに
”ゲキ”を飛ばす事もありました。

 

今年2022年度はモデル個々が
その時のベストを尽くしている事を
私が理解して、必要以上に
”あれこれ”言わない様に心掛けます。

 

何も言わないより、
気の付いた事を言った方が良い!

そう思って接する部分がありましたが、
”受験生の子を持つ口うるさい教育パパ”
みたいな感じになってしまうのは
マイナスですので。

 

だいぶ””を飛ばしていました。

 

冷静に気づきを促したり、
参照枠を広げる為に
情報を提供するといった感じではなく。

 

”コロナ禍やら、モデルの供給過多やらで
悲観的な環境をどうにか勝ち抜く為に…”

 

みたいな内容を何度か言いましたが、
他責」、「問題回避」の思考は
不安や焦りを引き起こすし、
自分ではコントロールできない環境のことを
言っても希望がある訳ではないので
良くないと捉えています。

 

バランス的には、
”どうしていけば良い結果が得られるか!?”

 

という目的志向の割合を
多くするのが良いと考えます。

 

こうした方がいい”、”こうすべき

という助言は裏を返せば
出来ていない”という事の決めつけだったり、
義務感ワードだったりで、
私の運営としての考えを
押し付けてしまっていて、
モデルのみんなが自分で考えたり
決める事を奪う事なので。

 

そういったのは控えて、
今年はどうするか考えていきます。

テーマとして、一点だけ

撮影会モデルなので、
予約状況が良いに越した事はないですが、
そこはもっと先の目的の通過点として
捉えてもらえれば嬉しい限りです。

 

予約を獲得する事をゴールに掲げると、
思考や行動が変わってきます。

 

私が”予約が空いているのは良くない”と
思い込んでしまうと、予約を埋める為に
行動すべきと考えを押し付けたり、
行動をコントロールしようとするのは違うので

 

キレイごとに聞こえるかもですが、
モデルとしての価値を提供できた結果、
予約状況が伴うという感覚で!

 

難しいことかもしれませんし、
漠然としていてわかりにくいですが…

 

キレイになりたいとか、
良い写真を残したいとか、
自分を選んでくれたカメラマンさんに
満足してもらえる時間を提供したいとか、
自分なりにそんな感じをぼんやりと
イメージしてもらっても良いかもです。

 

あまり言うと去年までのクドイ感じが一緒なので、この辺で終了します🙇)

【momo撮影会関西として】
(今のF田氏が運営を継続している間)

今までの志向とは異なりますが、
撮影会の垣根とか、在籍モデル、
それ以外のモデルといった隔たり無く、
業界を盛り立てる事を考えていきます。

 

その上で、
momo関西のモデルになりたい、
momo関西のモデルを撮りたい
という位置づけにしていきます。

 

また、カメラ関係のメーカー、お店、
観光地などとのタイアップも
出来たらと思います

 

実現するには今は実力不足です、
momo関西単独に拘らずに協力し合って
そんな事を出来ればと考えます。

【運営のF田氏に関して】

本当は2021年中に
どなたかに運営を引き継いでもらおうと
画策をしていたのですが、実現に至らず。

 

2022年中に隠居予定しています。

 

平日の自分の仕事が
土日に入り込んでくるかどうかが
見極める点です。

 

可能であれば関わりを続けて、
運営だけどなたかに任せるのが理想ですが
どうなるか今の所はノープランです。

 

momo関東にお任せする事も
可能性としては
無きにしもあらずです。

 

運営者が変われば、方針も変わるので、
私の考えとmomo関西との線引きを
今から意識していきます。

(今は全然できていないです)

 

ベストな方向で検討していきます

【余談ですが…by F田氏】
(撮影とは関係のない話しです)

数日前、高校受験中の長男に、

「目指す高校への合格を考えるのではなく
高校に入ってからの先の事を考えるんや」

みたいな事を私が語っていた時の事です。

 

小3の娘が、

「何をわかった風な事言うてんねん、
真面目な顔して」

と私に突っ込んできました笑笑

 

娘は私の事を

常にしょうもない事を言っている、
子どもに対してもたまにムキになる、
大人げなくて、
片付けや整理が出来ない
だらしないおっさん

と思っている為、
私が自己認識ズレている
と感じた様です!!

 

私自身、
自分の思考と理想として考える事と、
”実際の行動”と
人としての器の小ささとの
ギャップの開きにため息混じりな訳です。

 

年々、
良くなって来ていると思うのですが、
まだまだの様です💦

(小3のジャッジメント)

 

私の器の小ささは、ダイレクトに
撮影会運営に影響してくるので、
今更かもしれませんが
人格と運営能力を磨きます

 

もっと早くに備えておくべきですが、
この数年一進一退、
多少は成長していたらいいのですが。

 

そんな感じになりますが、
よろしくお願いします。

モデル向け指針の最近記事

  1. 自立したモデルである事を期待して

  2. 何度も見ると好きになる!?

  3. 苦手意識について(SNS)

  4. momo関西のモデルと他のモデルの違いについて

  5. 2022年のご挨拶

関連記事

PAGE TOP