F田氏の休憩室

  1. 「在り方」として思う事
  2. 54 view

なりたい自分になる

以前、高校卒業間近の女の子で、

高校卒業したらタレント業一本でやっていきたい

という女の子が所属していました。

 

容姿が人よりも抜きんでている訳でもなく、

意欲はあるものの、半年ほど全く仕事にあり付けませんでした。

 

ある時、

「SKE48のオーディション受けたい!」

と言ってきました

 

「おいおい、本気か!?」

そう本人に伝えました。

 

「私、やります!」

 

本気みたいだったのでしばらく私も付き合いました

※まず本気になる事が大事

 

この時点で勝算はあったのか!?

そう聞かれたら「やる!」でした。

 

はっきりとした数字を示す根拠はなく、

わかっていたのはそのくらいの年頃の子は、

書類選考、面談の方法は殆どが我流で、

プロフィール写真もいまいちわかっていないので

この部分を完璧にしておけば

1次2次審査までは通せるクオリティーになる

という自信がありました。

 

あと、振る舞いとか見せ方を

あれやこれや3カ月間やりました

 

まあ、よく頑張った!!

 

結果はどうなっても自分を褒めてあげて!

みたいな感じで、過度に期待はしていませんでした。

 

しばらくして、本人から

 

合格しました!
研究生スタートですけど…

 

と嬉しい連絡がありました!!

局アナになりました

モデルとして関わる子らの中でこの5年半で

6人が局アナになっています

 

さずがに局アナになる為のコネも方法も知りませんし、

短い就活期間は結構やるべき事もあるので、

がっつり口を出す事はありませんでした。

 

そのうちの2人と、じっくり話す機会がありました。

そこで私は

「あ、なるほどね!」と感じたので本人に言いました。

 

「〇〇ちゃん、アナウンサーになれるよ!!」

 

言われた本人は「え、??」って顔を一瞬したものの、

「あ、有難うございます!!」と

それはそうだと思います、

 

あなたに何がわかるんだって笑

(そうは言いませんでしたが、そんな所でしょう)

 

彼女たちは今も現役のアナウンサーでもう私とは離れているので、

彼女たちの名誉の為名前は出しませんが、

今は隠れイチファンしています。

 

(古くから関わってくれている方は誰の事かわかりますよね?)

 

「アナウンサーになれるよ!!」と言った根拠ですが

「Be Do Have」の考え方を持っていたからです!!

 

ワンピースでルフィが

「海賊王に俺はなる」

という、それと一緒です。

 

彼女たちは大学2回生3回生のうちから既に

「アナウンサーになる」

と決意していて、アナウンサーになっている自分が

イメージ出来ていたからです。

 

そこまで見えていたら、

当然何をすべきかもわかっていて

粛々とすべき事を行っていました。

 

同じ時期に関わる子で、

アナウンサー志望は何人かいましたが

「在り方」が違う風に感じました

 

【「Be Do Have」の考え方】

専門用語っぽい言葉出しますが

かみ砕いて説明します

 

Be:なりたい自分

Do:行動、やり方

Have:結果、持っているもの

 

この3つのワードの組み合わせで

思いが達成できるか

大きく最終的な結果が変わってきます

 

「海賊王に俺はなる」

「アナウンサーになる」

「SKE48に入る」

というのは

「Be Do Have」になります。

私はこうなる!

  ↓

その為の行動をする

  ↓

結果を得ている

例)
アナウンサーになる、SKEに入る!(Be

その為にすべき行動をして(Do

達成した(Have

例)
起業する!(Be

その為に働いた結果(Do

成功した(Have

 

成功する法則と言われています。

では、この3つのワードを並べ変えるとどうでしょう??

 

∴「Have Do Be」(依存)

Have:必要なものを手に入れてから

Do:行動して

Be:なりたい自分になる

多くの人はこのパターンです

例)
コネがあれば、方法がわかれば、スキルが備わっていれば(Have

行動して(Do

アナウンサー、SKEに合格する(Be

例)
資格があれば(Have

働いて(Do

成功する(Be

 

一見、何も悪くない様に思われますが、

・方法がわからないから、コネがないからできない

「自分が」ではなく、

「方法が」「コネが」「スキルが」

とフォーカスが(Have)向いていて

行動できない正当な理由がある様に

言い訳してしまいます

 

∴「Do Have Be」(不足)

Do:行動して

Have:必要なものを手に入れてから

Be:なりたい自分になれる

例)
行動して(Do

コネが出来たら、方法がわかれば、スキルが備われば(Have

アナウンサー、SKEに合格する(Be

 

例)
働いて(Do

資格取ったら(Have

成功する(Be

 

「コネが出来たら」「方法がわかれば」「スキルが備われば」

 

なのでこれらが備わらない限り

なりたい自分になれない訳です

 

あと、
「私は絶対こうなる!」と決断すれば、

「応援したい!!」周りの人にも影響を及ぼすので、

損得なしに協力してくれたりという事が起きたりします。

 

願望があるのに人に

依存していたり足りない部分ばかりに目を向けている

と自信が持てず迷いが生じるし、

ずるい人に安く使われたり便利に使われたりしてしまいます。

 

今どきの子は便利使いされている事にすら気づかない人が多いです

それっぽい風体のオッサンが

少し権威を振りかざしたら

「チョロい」訳です!

 

まだ夢の途中の人はこれからでも必死に向き合ってもらえればです!

「在り方」として思う事の最近記事

  1. 「何を言うか」ではなく「誰が言うか」

  2. やりたい事は自分の安心領域の外にある!?

  3. 「性格」の問題だけでなく、「コミュニケーションスキル」の問題!?

  4. なりたい自分になる

  5. 緊急ではない、重要な事

関連記事

PAGE TOP