17〜19世紀に建築された岩手から奄美大島までの民家11棟を服部緑地内に移設し、日本最初の野外博物館として昭和31年に開館

住所:
大阪府豊中市服部緑地1−2

アクセス:
北大阪急行電鉄(大阪市営地下鉄御堂筋線)「緑地公園」駅西口より
服部緑地入り口7-8分、日本民家集落博物館まで15分くらい

入場料:
500円

備考:
平成28年8月17日(水)~9月16日(金)および平成28年9月20日(火)~10月25日(火)の期間、円形花壇外周園路の工事に伴い、円形花壇の全部または一部が立入禁止となります。
※該当期間は円形花壇を迂回

 

「日本民家博物館」までの周辺地図

※円形花壇工事していなければ、円形花壇を通っていけば早く到着します

日本民家博物館入り口からの行き方
(円形花壇が工事していると過程して)

 

 

 

この突き当りの右手に入り口

「日本民家博物館」内地図

 

②日向椎葉の民家

③信濃秋山の民家

④大和十津川の民家

日本民家博物館入り口からの行き方

 

 

⑤越前敦賀の民家

⑦南部の曲家

日本民家博物館入り口からの行き方

 

 

⑩摂津能勢の民家

⑪飛騨白川の民家